ナップナップ抱っこ紐のメリットとデメリットとは

腰が楽なのがナップナップ抱っこ紐の大きな利点

hd9980036420.jpg
ナップナップ抱っこ紐のアジャスターや余計な金具などが何もないので、かぶるだけで装着できます。着脱はかなり楽チンでした。

素材もコットンのキルティングなので、赤ちゃんへのあたりも安心です。ナップナップは丁寧に丈夫に作られており、安全性も高いと思います。

腰ベルトの無い抱っこひもに比べると、肩や腰への負担は軽めです。

一番気に入ったところは、中心に配置されたファスナーです。
ここをスーッと開閉するだけで、眠っている状態の赤ちゃんもそっとおろすことができました。



畳むとかさばらなくて軽いので、持ち歩きにとても便利でした。
気になったところは、やはりエルゴのように腰をしっかり固定して支えるベルトがないため、ほとんどの重さが肩腰にのしかかる感じでした。

他のだと長く使用していると、腰も痛くなってきて辛かったです。

ナップナップ抱っこ紐は、丁寧な手作りなので仕方ないと思いますが、コットン素材の簡単な作りにも関わらずやや値段が高いと感じました。

ナップナップ抱っこ紐の全体的な使用感には、とでも満足しています。首が据わったころから、二歳近くまで使用していたと思います。
家庭で簡単に洗濯などのお手入れができたのも、清潔に使えて良かったですね。

赤ちゃんもフィット感が心地よいようで、よく眠ってくれ助かりました。
オークションやハンドメイドサイト、他社からも似たような製品がたくさん出ていると思います。

いくつか試しましたが、やはりナップナップ抱っこ紐のが一番使い勝手・使い心地が良かったと感じました。

周りのお母さんたちはエルゴを使っているひとが8割くらいと圧倒的な人気でしたが、私はナップナップ抱っこ紐でとても満足しています。
ベビーカーの下かごに畳んでポン!と入れて、常に持ち歩いていましたよ。
 

ナップナップ抱っこ紐はデザインも素敵で周りと被らない


ナップナップ抱っこ紐は着脱は慣れたらとても簡単です。片手で赤ちゃんを支えるような動きもありますが、本体がしっかりしているので楽にできます。バックルもロックを解除しながら引っ張らないと外れないので安全です。素材は柔らかく、丸洗いも出来るので汚れても安心。肩や腰の支える部分がパッド入りの幅広いベルトになっているため負担も少ないです。


気に入った点は、まずデザインです。ナップナップ抱っこ紐はなんと言っても他にないデザインが魅力的。それも数種類あり、選ぶのが楽しいです。それからナップナップ抱っこ紐の中にも何タイプかあるのですが、私が購入したジェミニはシンプルな機能でありながら、股の幅を変えられたり、抱っこやおんぶ、前向きだっこ、斜めがけと四種類の使い方ができたりと色々変えられて便利かつお得感があります。

逆に気に入らなかった点は、頭を支えるヘッドサポートが紐で着脱出来るのですが、その紐と本体の間に寝ている時など頭が入ってしまい首に絡まりそうでした。

全体を通して個人的に点数を付けるなら95点です。ヘッドサポートの紐の部分以外はとても満足です。

上の子から下の子へと約3年半、ほぼ毎日使いましたし、洗濯もたびたびしましたが壊れたりもせず、とても重宝しました。長く使えてとてもいい商品だと思います。最近はもう歩きたがるので、使わなくなってしまいましたが、今ももしもの災害時に下の子をおんぶして避難しようかと思い、災害グッズと一緒に置いてあります。

お出掛けだけでなく、家で家事の時も大活躍しました。おんぶしてご飯を作ったり洗い物をしたり洗濯をしたり。それまでグズっていても、ナップナップ抱っこ紐でおんぶをしたらご機嫌でいつの間にか眠ってしまうので家事がはかどりました。私の育児で一番重宝した商品かもしれません。

ナップナップ抱っこ紐の口コミ ~新生児から使ってる私の使い方~
こちらのブログもチェックしてみてください。3種類のナップナップ抱っこ紐をレビューしております。